会員数No.1のソフトバンクエアーをお得に申し込む方法をお教えします!

多くの家庭で環境が整備されているのが当たり前になったインターネット。
スマホやパソコン、ゲーム機、家電など、多くの端末がインターネットに接続されていますよね。

 

これから引っ越しなどで新たにインターネット回線を引こうと思っている人や、今使用しているインターネット業者を変更しようと考えている人もいらっしゃる事でしょう。

 

「家でインターネットを使いたいけど申し込みが面倒くさい…」
「工事で業者が家の中に入ってくるのに抵抗がある…」
「難しい設定をしなくても簡単にインターネットを始めたい!」

 

など、申し込みをするうえで色々考えている事があると思います。

 

そこでオススメしたいのが評判の『ソフトバンクエアー』。

 

最初に紹介しておきますと、下の2社が、ソフトバンクエアーのオススメ申し込み窓口です。

 

最もお得にソフトバンクエアーを申し込める窓口
株式会社エヌズカンパニー ヤフー株式会社

 

株式会社エヌズカンパニーはソフトバンクエアー正規販売代理店です。

エヌズカンパニーからの申し込みでキャッシュバック33,000円が有料オプションの加入条件ナシで、最短2ヵ月で貰えます。

ソフトバンク公式から『受注品質』『顧客対応品質』『獲得件数』について3期連続で受賞しているので、代理店からの申し込みは「わけのわからない怪しい代理店だったらどうしよう」という心配をする人もいると思いますが、エヌズカンパニーなら安心です。

 

>>株式会社エヌズカンパニー 公式サイトはこちら

 

ヤフー株式会社はソフトバンクグループの子会社です。

ヤフーからソフトバンクエアーの申し込みをすると最大35,000円のキャッシュバックが最短4ヵ月で貰えます。

現金を貰えるのが少しあとになりますが、株式会社エヌズカンパニーよりは2,000円だけ金額が多いです。

ヤフーはソフトバンクグループの子会社という事で安心感は間違いありません。

とにかく安心感を重要視している人にはオススメの申し込み窓口になります。

 

>>ヤフー株式会社 公式サイトはこちら

 

ソフトバンクエアーの特徴やメリットは?

ソフトバンクエアー料金

 

通常、インターネットを利用する場合はご自宅に環境を整えるために工事が必要です。
しかも、工事が終わって開通するまでにはそれなりの日数がかかるのが通常です。

 

しかし、ソフトバンクエアーは工事が不要!

 

コンセントに機器をさすだけですぐにインターネットが利用できるようになります。

 

コンセントにさすだけという事は面倒な設定をしなくてもいいという事なので、家電量販店などの有料出張パソコンサポートに来てもらって接続してもらう、なんて事は必要ありません。

 

機器が届いたらすぐに誰でも簡単に接続できるのがソフトバンクエアーの特徴でもありメリットです。

ソフトバンクエアーは例えばこんな人におすすめです。

上でお話しましたが、ソフトバンクエアーは工事が必要なく、機器をコンセントにさすだけでインターネットがすぐに利用できます。

 

そのため、

  • 工事日に自分のスケジュールを合わせるのが難しい人
  • 工事の人が家の中に入ってくるのがイヤな人
  • 引っ越し先でできるだけ早くインターネットを使いたい人
  • インターネットやパソコンなどに詳しくなくて設定できない人
  • 機器周りが配線でゴチャゴチャするのがイヤな人

にオススメです。

 

機器が届いたらコンセントにさすだけですぐ使えるという事は、工事日を待つ必要もありませんし、工事日に家にいなければいけないなんていう事もありませんし、工事の人が家の中に入ってくる事もありませんし・・・と、色々と面倒な事がソフトバンクエアーにはありません。

 

他に、ソフトバンクのスマホを利用中の人には割引もあるので、お得感もありオススメです。

 


分かりやすいと評判のソフトバンクエアーの料金体系

ソフトバンクエアーの料金はシンプルで、ソフトバンクエアーのみの契約か、スマホ代が毎月1,000円割引になるセットと一緒に契約するかの2パターンがあります。

 

SoftBank Airのみ

SoftBank Air

おうち割光セット

基本料金/月 4,880円

Airターミナル賦払金
(36回分割の場合)

実質0円 ※1
・Airターミナル賦払金(36分割の場合・36ヵ月)
 1,620円(税込)
・月月割(基本料金からの割引・36ヵ月)
  -1,620円(税込)

はじめようSoftBank Air割
(24ヵ月目まで)

-1,080円 -580円

毎月のお支払い

24ヵ月目まで 3,800円(税込4,104円) 4,300円(税込4,644円)
25ヵ月目以降 4,880円(税込5,270円)

・ソフトバンクエアーの契約期間は2年間(ソフトバンクエアーの課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。
・契約事務手数料3,000円が必要です。
※1 支払回数36回、支払期間37ヵ月または38ヵ月間、現金販売価格(割賦販売価格)58,320円(税込)実質年率0.0%です。

(SoftBank Airご利用料金より引用:https://www.softbank.jp/ybb/special/air/)

※2019年3月現在のデータです。

 

ソフトバンクエアーの「おうち割光セット」とは?

インターネットとスマホ(3Gケータイも対象)をソフトバンクにすると、毎月のスマホ代が1,000円割引(3Gケータイは500円割引)になります。

 

しかもこの1,000円割引、家族全員のスマホ代に適用されるので、家族5人がソフトバンクのスマホを利用している場合、5人×1,000円で毎月5,000円も割引されてしまいます!

 

最大10回線までこの割引は適用されるので、家族が多ければ多いほどお得ですし、離れて住んでいる家族(例えば、故郷に住んでいるおじいちゃんおばあちゃん、1人暮らしをしている息子さん娘さんなど)も対象になります。

 

更に、この割引は一時的なものではなく、契約している限り一生割引されるものなので、長く使えば使うほどお得になります。

ソフトバンクエアーの評判はどう?

ソフトバンクエアー評判

 

どこのインターネット業者を使うにしても、一番気になるのが『評判』ですよね。

 

実際使っている人の感想は一番の判断基準になります。

 

公式サイトに書いてあるサービスは実際使ってみても遜色ないものなのか、これは使ってみない事には分かりませんからね!

 

そこで、ソフトバンクエアーの評判や口コミを参考にソフトバンクエアーはどういうものなのかを見ていきましょう。

 

ソフトバンクエアーの速度について

ソフトバンクエアー公式では、下りは最大350Mbps出る事になっています。

 

他にもっと速度が出るインターネット業者はありますが、350Mbpsというスピードは決して遅い速度ではありません。

 

毎日凄い数の動画や音楽をダウンロードする、のような常識では考えられない量のダウンロードをするのならともかく、一般的な使い方をするのであれば十分な速度です。

 

注意しなければいけないのは、常に350Mbpsの速度が出ているというわけではなく、「理論上350Mbpsまで速度が出せますよ」という事。

 

これはソフトバンクエアーに限った事ではなく、他のインターネット業者でも同じです。

 

公式でうたっている通信速度は、理論上出せる最大の数値で、その速度が出るという事はまずありません。

 

もうひとつの注意点として、ソフトバンクエアーは光回線ではないという事。

 

なので、光回線の速度と比べて「遅い!」と言うのはお門違いです。

 

光回線は工事が必要でルーターなどの設定が必要ですが、ソフトバンクエアーはコンセントにさすだけの簡単さを売りにしています。

 

開通までの時間や設定の手間をかけてでも圧倒的な速度を重視したいという人は光回線、インターネットを早く簡単に始めたいという人はソフトバンクエアーを利用するのがイイでしょう。

 

評判を調べると、ソフトバンクエアーが遅いという人達もいるけど?

ソフトバンクエアーについて色々検索してみると、「速度が出ない!」「遅い!」といった口コミを目にします。

 

しかし、「快適な速度で使えている」という口コミがあるのも事実です。

 

ソフトバンクエアーに限らず、インターネット利用者が多い時間帯(主に夜)は速度が出ない傾向にあります。

 

それ以外に考えられる速度が出ない原因にはどんなものがあるのでしょうか?

 

実際にソフトバンクエアー側の問題で速度が出ない事もあるかと思いますが、遅いと感じる原因になるものがいくつかあります。

 

ソフトバンクエアーが遅いと感じる原因その1

まず1つめとして『Airターミナルのスペックによるもの』が考えられます。

 

Airターミナルとは、コンセントにさす機器の事です。

 

現在、Airターミナル1、Airターミナル2、Airターミナル3の3つがあり、Airターミナル3が一番速度を出せる機器になります。

Airターミナル1 Airターミナル2 Airターミナル3
最大110Mbps 最大261Mbps 最大350Mbps

 

上記の表のとおり、Airターミナル1をお使いの場合、十分な速度を出す事ができません。

 

なので、Airターミナル2以上のものにすれば速度の改善ができる可能性が十分にあります。

 

ソフトバンクエアーが遅いと感じる原因その2

2つめは『住んでいる場所自体が速度を出せない場所の可能性がある』です。

 

ソフトバンクエアーの最大速度は、場所に左右されます。

 

もしも不安でしたら、下記のページでご自宅の住所を調べて、最大速度がどれぐらいなのか確認をしてみましょう。

 

【SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度)】
https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

 

ソフトバンクエアーが遅いと感じる原因その3

3つめは『端末のスペック問題』です。
ここで言う端末とは、スマホやパソコンといった情報機器の事です。

 

回線自体は十分な速度が出ていても、それに繋いでいる端末の性能が低いと回線の早さを実感する事はできません。

 

古いスマホやパソコンをお使いの場合、速度が遅く感じる、というわけです。

 

新しいスマホやパソコンをお使いでも速度の遅さが気になる場合、スマホやパソコンで内部エラーが起きている場合があります。

 

内部エラーが原因の場合は端末の再起動、必要であればリカバリなどの作業をする事でエラーを改善する事ができます。

 

Airターミナルのエラーも考えられるので、一緒に再起動する事で速度問題が改善するかもしれません。

 

ソフトバンクエアーが繋がらないという評判や口コミの検証結果

ソフトバンクエアー繋がらない

「ソフトバンクエアーは遅い」「繋がらない」という口コミだけをピックアップして色々調べてみた結果、どういう環境で使っているのか、Airターミナルを再起動してみたのか、スマホやパソコンを再起動してみたのかなどが口コミ内容に記載されていないので、『ソフトバンクエアー=100%遅い』という判断ができませんでした。

 

「快適に使えている」という口コミももちろんあるので、全てがソフトバンクエアー側の問題で速度が出ない・繋がらないというわけではないようです。

 

それともうひとつ、注意しておきたい事があります。

 

ソフトバンクエアーは、光回線のインターネット接続のようなケーブルを利用したインターネット接続ではありません。

 

外から飛んでくる電波をAirターミナルでキャッチしてインターネットに接続します。

 

スマホを利用する時、電波が弱かったり圏外になったりする事がありますよね?

 

例えば、地下にいる時や、トンネルの中にいる時、広い建物の中心にいる時、高層ビルや山に囲まれている場所にいる時などです。

 

ソフトバンクエアーもスマホと同じように電波をキャッチしてインターネットに接続するものなので、ご自宅の周囲の状況や建物の構造の問題で電波をキャッチしづらい事もあるという事です。

 

先程もお話しましたが、利用環境で速度は変わってきます。

 

住んでいる場所、Airターミナルのスペック、接続している端末のスペックなど、ソフトバンクエアー契約者が同じ環境・同じ端末でインターネットを使っているわけではありません。

 

契約者全員が同じ条件で利用していて速度が遅いという事であればソフトバンクエアー側に問題があると言えますが、契約者によって利用環境は様々なワケですから、契約者側に速度が出ない・繋がらない問題がある可能性もあるのです。

 

それが、「遅い・繋がらない」という口コミや、「快適」という両極端な評判が検索結果として出てくる理由なのです。


ソフトバンクエアーが使用できるエリアに制限はあるの?

ソフトバンクエアーエリア

 

ソフトバンクエアーは全国展開しているので、北は北海道から南は沖縄まで利用する事が出来ます。

 

ただ、全国展開しているからといって、住んでいる所が必ずしも利用できるかと言ったらそうではありません。

 

ソフトバンクエアー公式サイトに「全国主要都市で提供中です」と書いてありますが、『主要都市』という所に注目です。
(参照:https://www.softbank.jp/ybb/special/air/)

 

言い方を変えると、「ソフトバンクエアーは全国展開しているので各都道府県で利用できますが、人口密集地以外はエリア外の可能性があります」という事。

 

各都道府県の中心から離れている所に住んでいる場合、ソフトバンクエアーを利用する事ができないかもしれません。

 

そこでまず、契約する前にご自宅がエリア内なのかエリア外なのかを調べる必要があります。

 

調べる方法は2つ。

 

1つめは、ソフトバンクエアー公式サイトから調べる方法。

 

【SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度)】
https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

 

ただ、こちらで調べられるのは大まかなエリアなので、もしかしたら利用エリアにも関わらずエリア外の可能性もあるかもしれません。
そこで、もうひとつの検索方法がコチラ↓です。

 

【Wireless City Planning 株式会社 提供エリアマップ】
http://www.wirelesscity.jp/area/

 

ソフトバンクエアーで使用されている電波はAXGPと呼ばれるものです。

 

AXGPとは、高速化を実現したモバイル通信方式で、Wireless City Planning株式会社が提供しています。

 

Wireless City Planning株式会社はソフトバンクのグループ会社なので、ソフトバンクエアーに利用されているというワケです。

 

こちらのサイトから検索すると、提供エリアが地図上で細かく表示されます。

 

ソフトバンクエアー提供エリアは現在も拡大中で、これから提供が開始されるエリアもこちらのサイトから検索する事ができます。

 

一度、こちらのサイトでご自宅がソフトバンクエアー提供エリアなのかを詳しく調べてみましょう。


ソフトバンクエアーを料金面でお得に申し込む方法

ソフトバンクエアーの申し込み方法ですが、公式サイトもしくは公式サイト記載の電話番号に電話をかけて申し込みをします。

 

ただ、公式サイトからの申し込みよりももっとお得に申し込める方法があるんです!

 

このサイトの冒頭でも紹介しているので、もうご存知ですよね(^_^;)

 

絶対に利用すべきソフトバンクエアーのキャンペーンがコレ!

公式サイトよりもお得に申し込む方法とは・・・それは、代理店からの申し込みです。

 

多くの代理店の中から特にオススメの『株式会社エヌズカンパニー』をご紹介します。

 

もちろん、評判もすごく良いです。

 

 

エヌズカンパニーはソフトバンクエアーの正規販売代理店で、ソフトバンクから『受注品質』『顧客対応品質』『獲得件数』について3期連続で受賞している優良代理店です。

 

代理店と聞くと「対応が雑」「ちゃんと申し込めるのか不安」「公式からの申し込みより高くつきそう」などマイナスなイメージを浮かべてしまう人もいると思いますが、その点はソフトバンクから表彰されているエヌズカンパニーは心配いりません。

 

さて、ソフトバンクエアー公式サイトからの申し込みより、なぜエヌズカンパニーからの申し込みがオススメなのか?です。

 

まず、公式サイトで2019年3月現在行われているキャンペーン↓を1つずつ確認しながらご覧ください。

 

ソフトバンク公式キャンペーン

 

はじめようSoftBank Air割

キャンペーン期間内に新たにソフトバンクエアーを申し込みすると、24ヵ月間月額基本料金が割引されるキャンペーンです。

 

≪Airターミナルを分割払いでご利用の場合≫

SoftBank Airのみ

SoftBank Air +
おうち割/おうち割 光セット(A)

月額料金 4,880円 4,880円

はじめようSoftBank Air割
(1〜24ヵ月目まで)

-1,080円 -580円

特典適用後の
月額料金

3,800円 4,300円

 

≪Airターミナルをレンタルでご利用の場合≫

SoftBank Airのみ

SoftBank Air +
おうち割/おうち割 光セット(A)

月額料金 5,370円 5,370円

はじめようSoftBank Air割
(1〜24ヵ月目まで)

-1,080円 -580円

特典適用後の
月額料金

4,290円 4,790円

(はじめよう SoftBank Air割から引用:https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/air2017-05/)

 

あんしん乗り換えキャンペーン

新たにソフトバンク光もしくはソフトバンクエアーに申し込みをした人で、現在利用中の他社回線の違約金・撤去工事費を満額還元するキャンペーンです。

 

キャッシュバック金額は最大10万円。

 

他に、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債 (キャッシュバック金額42,000円上限)も対象になっています。

(SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン:https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/anshin-norikae01/)

 

おうち割 光セット スマホ違約金還元キャンペーン

ソフトバンク以外のスマホ・ケータイを利用中の人が、ソフトバンク光もしくはソフトバンクエアー利用中または新たに申し込み、かつ、ソフトバンクのスマホに乗り換えた場合に発生する他社の解約違約金9,500円を還元するキャンペーンです。

 

9,500円は950円ずつ10ヵ月にわたり通信量から割引されます。

(おうち割 光セット スマホ違約金還元キャンペーン:https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-hikari-start/)

 

株式会社エヌズカンパニーキャンペーン※2019年3月現在

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込むと33,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

 

キャッシュバックを行っている代理店は他にもありますが、エヌズカンパニーのキャッシュバックの最大の特徴は最短2ヵ月で受け取れるところ。

 

ヤフーのキャッシュバックの場合、キャッシュバックを受け取れるのは最短4ヵ月後なので、どれだけエヌズカンパニーが早くキャッシュバックを受け取れるかが分かりますね。

 

代理店によってはキャッシュバックを受け取る手続きを複雑で面倒なものにしてキャッシュバックをさせない流れにもっていくような事も少なからずあるのですが、エヌズカンパニーは電話で口座番号を伝えるだけでキャッシュバック手続きが終わり、確実にキャッシュバックが受け取れるので安心です。

 

キャッシュバックを受け取る条件として、有料オプションの契約を強制している代理店もある中、エヌズカンパニーはそれもありません。

 

そしてなんと、キャッシュバックの他に、公式キャンペーンの『はじめようSoftBank Air割』『あんしん乗り換えキャンペーン』『おうち割 光セット スマホ違約金還元キャンペーン』も適用されるので、エヌズカンパニーからの申し込みはダブルでお得なのです。

 

これは絶対にエヌズカンパニーから申し込みをしたいところですね。

 

 

 

引っ越ししてもソフトバンクエアーはそのまま使える?

結構気になるのがこの「引っ越し先でもソフトバンクエアーは使えるの?」だと思います。

 

コンセントにさすだけでインターネットに接続できるのですから「引っ越し先にそのままAirターミナルを持っていってコンセントにさせば使えちゃうんじゃないの?」と思っちゃいますよね。

 

残念ながらその答えは『使えない』です。

 

ソフトバンクエアーは契約している住所でしか使えないので、引っ越し先で使いたいというのであれば、住所変更手続きをしなければいけません。

 

もし、引っ越し先で住所変更をせずにインターネットに接続した場合、警告の通知が届きます。

 

そう、ソフトバンクエアーには契約住所以外で使うとバレるシステムが組み込まれているんです。この警告を無視していると強制的に利用を停止されてしまいます。
以上の理由から、友達の家に持っていって使うという事などもできません。

 

住所変更の手続きは公式サイト、もしくはソフトバンクショップでできます。引っ越し先でもすぐ使えるように、住所変更手続きは余裕を持って行いましょう。

 

【SoftBank Air 引っ越しのお手続き】
https://www.softbank.jp/ybb/moving/air/

人気のソフトバンクエアーの申込み窓口ランキング

いかがでしょうか、ソフトバンクエアーの事、代理店の事、ご理解いただけたでしょうか。

 

ここからはソフトバンクエアー申し込み窓口のお得ランキングをご紹介します。

 

株式会社エヌズカンパニー

◆おすすめポイント

  • ソフトバンクエアー正規販売代理店
  • ソフトバンク公式から表彰されているので実績がある
  • キャッシュバック額33,000円
  • キャッシュバック手続きが簡単で受け取りまで最短2ヵ月

 

ソフトバンクエアーの代理店と言ったらエヌズカンパニーというぐらい人気の申し込み窓口です。
公式から表彰されているぐらいですからサービス内容は間違いないですし、何よりキャッシュバック受け取りまで最短2ヵ月というのが人気の理由です。

ヤフー株式会社

◆おすすめポイント

  • ソフトバンクグループの子会社なので安心感がある
  • 今だけキャッシュバック最大35,000円

 

ヤフーのキャッシュバックは通常20,000円なのですが、感謝祭2019春というキャンペーンで15,000円増額されて今だけ35,000円(2019年3月31日まで)になっています。
キャッシュバック受け取りまで最短4ヵ月とちょっと期間はありますが、安心感とキャッシュバック額で選ぶならヤフーがオススメです。

株式会社NEXT

◆おすすめポイント

  • ソフトバンクエアー正規販売代理店
  • ソフトバンク公式から表彰されているので実績がある
  • キャッシュバック額33,000円
  • キャッシュバック手続きが簡単で受け取りまで最短2ヵ月

 

エヌズカンパニーのように公式から表彰されているソフトバンクエアー正規販売代理店のNEXT。
キャッシュバック条件として有料オプションに強制契約させられる事もないのでこちらもオススメの代理店です。

ソフトバンクエアーの申込みから利用開始までの流れ

ソフトバンクエアーの申し込みは、Webサイト、もしくは電話で申し込みます。

 

ソフトバンク公式から申し込むのも、代理店から申し込むのも、基本的な手順は一緒です。

 

ステップ1

Webサイト、もしくは電話で申し込みをします。
代理店での申し込みでは、折り返しの電話があるので、そこで確認の説明を受けたり、キャッシュバックのための口座番号を伝えたりします。

ステップ2

『ご利用開始のご案内』がSMS、もしくは郵送で届きます。
必要事項を記入して、なるべく早く返信、もしくは返送しましょう。
ここで時間をかけていると開通までの時間やキャッシュバックまでの期間が長くなります。

ステップ3 Airターミナルが発送されます。
ステップ4

Airターミナルが届いたらコンセントにさして早速インターネットに接続しましょう!
もし接続できない場合は、Airターミナル受け取りから8日以内にソフトバンク(お客様問い合わせ窓口:0800-2222-820)に連絡をしてください。

 

ソフトバンクエアーに関するQ&A

ソフトバンクエアーの毎月の支払方法にはどのようなものがある?

口座引き落とし、クレジットカード払いの2種類があります。ただし、デビッド機能が付いているクレジットカードは一部使えないものもあります。

 

ソフトバンクエアーが繋がらない(エリア外だった)場合は?

契約開始から8日間以内であればクーリングオフの対象です。ただし、これは契約住所が電波不良と判断された場合に限ります。契約者の都合やスマホやパソコンなどの端末が原因の場合はその対象にはならないという事です。

 

引っ越し先でもソフトバンクエアーを使う場合、手続きに費用はかかる?

住所変更手続きで費用は発生しません。住所変更手続きをしないで使うと、強制的に利用を停止させられますが、月額料金の支払いは続きます。

 

ソフトバンクエアーのWi-Fiの規格は?

Airターミナル1は『IEEE 802.11n/a/g/b』、Airターミナル2とAirターミナル3は『IEEE 802.11ac/n/a/g/b』となっています。

 

ソフトバンクエアーは有線で使う事はできる?

Wi-Fiでインターネットに接続するのが当たり前になってきてはいますが、安定した回線速度が必要なネットゲームなどでは有線接続の方が適していますよね。AirターミナルにはLANポートがあるので、パソコンやゲーム機などをLANケーブルで有線接続する事ができます。ただし、LANケーブルの種類によって通信は変わるので、「LANケーブルの事はよく分からない」という人は家電量販店の店員さんやサポートセンターに問い合わせて聞きましょう。

ソフトバンクエアーを解約したい場合の問い合わせ窓口

ソフトバンクエアー繋がらない

何かしらの理由でソフトバンクエアーを解約する場合ですが、解約手続きは電話でしかできません。

 

ソフトバンクのサポートセンターに電話をして解約の手続きを進めます。

 

毎月25日以降は電話が込み合ってサポートセンターに繋がりにくい状態になる傾向です。

 

解約したい月内であればいつ電話をかけても月末の解約になります。

 

例えば、3月5日に解約の手続きをしても、3月25日に解約の手続きをしても、解約されるのは月末の3月31日という事です。

 

ですので、なるべく込み合う25日以降を避け、早めに解約の手続きをしましょう。

 

解約の電話をする前にいくつか注意点があります。

 

契約した時の電話番号、または、連絡先として登録した電話番号から、『186』をつけて電話番号を通知した状態でサポートセンターに電話する事。

 

それと、契約者名、契約の電話番号、または、連絡先として登録した電話番号、生年月日の情報が解約手続きに必要です。

 

【サポートセンター電話番号】
10時〜19時まで受け付け TEL:0888-1111-802(通話料無料)

 

【SoftBank Air お問い合わせ】
http://ybb.softbank.jp/support/inquiry/select_inquiry.php?service=air&id=10


TOPへ